きぬかつぎ

■2014/09/22 きぬかつぎ
通常石川芋と呼ばれる小型の里芋
皮ごと茹でる、又は蒸すと皮がつるっと剝けるので
塩か醤油をつけ温かいうちに食べる。
何の変哲もない料理ではあるが、とろっとした触感、
ほんのり香る芋と土の香りが何とも言えず、美味しいものである。
それにこの『きぬかつぎ』という名前がすごい。
平安貴婦人の外出する際の服装と作法
『衣被、きぬかずき』からの連想だとか。
いつもながら、先人の感性、知恵には感心させられる。
コース料理の中の八寸の一品として、熱々を召し上がって頂きます。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
尾頭橋すみや
http://www.nagoya-sumiya.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市中川区尾頭橋1-1-35 シティコーポ尾頭橋1号棟2F
TEL:052-322-1170
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/af6Ypy
Twitter:http://p.tl/q1JF
mixi:http://p.tl/eLas
アメブロ:http://p.tl/CMGm
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆